離島

スポンサーリンク
B級スポット/珍地名

 旅行サイトでも気軽に予約できる遊郭旅館、佐渡「金沢屋旅館」

かつての花街の華やかなりし時代を残す遊郭旅館は、もはやレッドリストの絶滅危惧種。 日本全国にわずかながら残ってはいるものの、公式Webサイトがあるものは少なく、予約は電話でおそるおそる・・・というのがほとんどです。 ...
B級スポット/珍地名

佐渡「トキの森公園」といろんなゆるいトキめぐり【新潟県】

佐渡と言えば特別天然記念物の「朱鷺(トキ)」。 トキは一時、生存数が世界でわずか数羽になるまで減少、日本では「野生絶滅」の状態にありましたが、日中両国の保護によって、次第に個体数が回復し、日本では佐渡を中心に600羽ほどが...
B級スポット/珍地名

佐渡・北沢浮遊選鉱場跡と相川のレトロ喫茶【新潟県】

佐渡に行ったら宿根木ともうひとつ、ぜひ行ってみたかった場所がありました。 それは北沢浮遊選鉱場跡と呼ばれる廃鉱跡。 佐渡金山が世界遺産の暫定リストに記載され、最近俄然注目を浴び始めましたが、準廃墟マニアの僕はわりと前...
スポンサーリンク
エモ旅 ‐emotionalな場所

佐渡・宿根木の三角家(さんかくや)と小木のたらい舟【新潟県】

佐渡の宿根木(しゅくねぎ)集落は、佐渡金山が栄えた頃から北前船の寄港地として発展した小木港近くの集落。 迷路のような路地に100棟を超える板壁の民家が密集し、船大工の技術が結集した町並は、国の重要伝統的建造物群保存地区とな...
絶景ものがたり

「姫沼」でついに利尻富士とご対面【利尻島】

利尻富士をめぐる冒険の第3弾。 1日目はとうとう利尻富士のすべてを見ることができなかった僕ですが、翌朝目覚めてみるとそこには神聖なる利尻富士の姿が。 そんなわけでフェリー出港前に、湖面に映る「逆さ利尻富士」が美しいこ...
B級スポット/珍地名

利尻島の誇るB級グルメ「ミルピス商店」と「らーめん味楽」

なかなかすべてを見せてくれない利尻富士を振りむかせる旅の第2弾。 利尻には昆布やらウニやらのほかにも知る人ぞ知るグルメスポットがあるのです。 たとえば謎の利尻オリジナル乳酸飲料「ミルピス」とからーめん味楽の「焼き醤油...
絶景ものがたり

利尻富士をめぐる冒険/前編【白い恋人の丘/オタトマリ沼】

僕はもうずっと前に礼文には渡ったことがあるのですが、利尻は長く未踏の地でした。 いつも宗谷本線の抜海と南稚内の車窓から、遠く望んでいるばかりだった利尻富士。 車窓からだと、いつもチラ見せばっかりで、なかなかすべてを見...
エモ旅 ‐emotionalな場所

「小豆島の恋」と「福武ハウス」【瀬戸内国際芸術祭2019/完結編】

2013年からはじめた瀬戸内国際芸術祭の旅も、2016年、2019年と毎回訪問し、この小豆島が最後の島となりましたが、この日はその最終日。 小学生だった娘も、中学生、高校生と、開催ごとに大きくなりましたが、不思議とこの旅だ...
エモ旅 ‐emotionalな場所

小豆島人気No.1 オリーブのリーゼント【瀬戸内国際芸術祭2019/小豆島】

小豆島のセトゲーアートで1、2位を争う人気スポットが「オリーブのリーゼント」。 これは清水和久さんのアート作品で、島のオリーブ畑の中に突如現れたリーゼントの立体作品なのですが、これがインスタ映えするアートとして大人気。 ...
エモ旅 ‐emotionalな場所

女子高生のインスタ聖地「小豆島オリーブ公園」【瀬戸内国際芸術祭2019/小豆島】

小豆島は、瀬戸内国際芸術祭が行われている島なのかでも最大で、見どころも多いため、通常2~3日かけてめぐるのがよいとされています。 ところがこの小豆島、アート作品以外にも見どころが多くて困るのです。 この日は当時高校生...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました