日本に恋するショートストーリー

旅先をテーマにした「ちょっと悲しくて、ちょっと妖艶で、最後に少し希望が見える」ショートスト-リー集。

スポンサーリンク
ショートストーリー

ホワイトイルミネーション 【北海道・札幌市】

それは30年近く前の、12月の最初の週末のことです。 「今日、ホワイトイルミネーションの点灯式があるんだけど、一緒に行かない?」午前中の講義が終わり、大講堂から学部棟へと続く長い廊下を歩いていると、後ろからそんな声が聞こえま...
ショートストーリー

広島 おりづる物語【広島県広島市/おりづるタワー】

もう数年前のこと、広島のおりづるタワーというところで僕の友達が働いていました。 彼は僕の会社の同僚だったのですが、地元に近い広島に戻っていたのでした。その後連絡を取っていなかったのですが、どうやら彼をおりづるタワーで見かけた...
ショートストーリー

渡良瀬橋【栃木県足利市】

1万円で行ける旅の記事を書いてほしい。場所はどこでも好きなところでかまわない。 とあるカメラ雑誌からそんな依頼があったのは、猛暑だった今年の東京にもようやく朝晩の涼しさが感じられるようになった10月半ばのことでした。発売は1...
スポンサーリンク
ショートストーリー

昨日、問寒別で ~「昨日、悲別で」へのオマージュ【北海道】

北海道の宗谷本線に「問寒別」という駅があります。 僕は「〇〇別」という北海道の地名が好きで、ここは「幾春別」とか「音別」とともに僕のお気に入りのひとつです。 僕が昔好きだった倉本聡さんのドラマに「昨日、悲別で」という...
ショートストーリー

旅のうた/恋のうた ~Girl’s side~ 【北海道】

written by Sae Haneda この作品は、僕が書いたショートストーリー「旅のうた/恋のうた」を、トラベルjpや肥後ジャーナル、noteなどで活躍しているライター、羽田さえさんが、ヒロインの目線で書き直してくれたもの...
ショートストーリー

旅のうた/恋のうた ~Boy’s side~ 【北海道 】

written by Tetsuya Kazamatsuri   旭岳ふもとの街の雨上がり ケーキを二つ選んで帰る 歩いていると、彼女が突然そんなことをつぶやいた。いや(最初は気づかなかっ...
ショートストーリー

夏の終わりのなごり雪【大分県】

謎の美女、というイメージのわりには、彼女は薄く壊れやすいガラスの幕のような、透明なベールをまとっているように見えました。いや、そもそも謎の美女というのは僕が勝手に思い込んでいただけで、別に彼女が自分で謎の女だと言ったわけではありま...
ショートストーリー

父の日のおとしもの 【岡山県・津山市】

それはもう、今から10年以上も前のこと。日曜日の朝、寝ぼけ眼で遅めの朝食を食べていると、玄関から娘が駆け込んできました。「パパ、たいへん。お手紙のおとしものだよ。おうちの木の下にあったんだよ」僕の家の塀の向こうには、小さな郵便ポス...
ショートストーリー

桜雨  sakura-ame 【奈良県/吉野町】

桜が待ち遠しかった。 もう1年以上、僕たちの旅は制限され続けていた。 去年の桜は、家の近くの公園で見た。そこは都内では桜の園として有名な場所だったが、桜が開花すると不要不急の外出が制限されはじめた。いつもなら、広い芝生...
ショートストーリー

さくら

久しぶりに一人きりの週末だったので、ふと思いたってお花見に行ってきました。東京から北へ電車で2時間。古い神社の裏山の頂にたったひとりでひっそりと立つ、大きな桜の老木です。 参道の桜並木はまだ1,2分咲きで、本格的なお花見は来週以降と...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました