日本に恋するショートストーリー

旅先をテーマにした「ちょっと悲しくて、ちょっと妖艶で、最後に少し希望が見える」ショートスト-リー集。

スポンサーリンク
ショートストーリー

さくら

久しぶりに一人きりの週末だったので、ふと思いたってお花見に行ってきました。東京から北へ電車で2時間。古い神社の裏山の頂にたったひとりでひっそりと立つ、大きな桜の老木です。 参道の桜並木はまだ1,2分咲きで、本格的なお花見は来週以降と...
ショートストーリー

花のように花のように ~奄美の夜~

勇気をしぼってその小料理屋ののれんをくぐると、カウンター越しに予想外に若い女性が一人、所在なさげに佇んでいました。店内には他に客はありません。 視線があった時、瞳の奥にちょっと戸惑いの漣がたったように見えましたが、彼女はすぐ...
ショートストーリー

坂道【札幌/澄川駅】

札幌の郊外に澄川という小さな町があります。 ‪地下鉄が札幌の中心市街地を抜けて地上に顔を出し、両側から山がだんだんと迫ってくるあたりに澄川の駅があり、‬‪僕は大学生の頃、この町で家庭教師のアルバイトをしていました。 家...
スポンサーリンク
ショートストーリー

クリスマス エクスプレス 【東京~徳山】

🄫写真AC(転用禁止) 今からもう25年くらい前、そう、ちょうどバブルが絶頂だった5年間と時を合わせるように、JR東海のCMに「クリスマスエクスプレス」というシリーズがありました。 山下達郎さんの「クリスマス イブ」をBGMに...
ショートストーリー

ひなたの匂い ~魔法のバスチケット~【長崎県/熊本県】

昔から路線バスに乗るのが好きでした。 古くさい田舎のオンボロバスの一番後ろの席に座って、ゆらゆらと左右に体を振り回されたり、ピョンピョンと上下に突き上げられたりしながらどこまでもどこまでも乗っていくのが好きだったのです。 ...
ショートストーリー

雪虫の頃【北海道・札幌市】

話したいことがあるの。 なんとなく予想していた通り、彼女からそう声をかけられたのは、1986年の10月の体育の日が過ぎたころだった。大学の学食近くのロビーにあるテレビでは、日本シリーズで西武ライオンズの工藤が延長で自らサヨナラヒット...
ショートストーリー

ペンフレンド【北海道川上郡弟子屈町美留和】

北海道のずっと東のほうに美留和(びるわ)という美しい名前の場所があります。 僕はもう30年以上も前、そう、小学校6年生から中学の3年生まで、そこに住むあるひとりの女の子と文通をしていました。どうして彼女と文通なんかを始めたの...
ショートストーリー

頭ヶ島天主堂/世界遺産の天主堂のひと【長崎県・新上五島町】

Ⓒながさき旅ネット 頭ヶ島(かしらがしま)天主堂は、有川から1日3往復(当時)だけ運行されるバスの終点、島の最東端にありました。 有川にある病院からの帰りでしょうか、全員が顔なじみらしい数人のお年寄りと、この島の人は誰も知らな...
ショートストーリー

宇和の白衣のアスリート【愛媛県】

台風の悪戯で、どこからか飛ばされてきた小枝やら葉っぱやらが、その狭い路地にも散らかっていたのかもしれません。彼女は、白衣姿でしゃがみこんだまま、一心不乱に何かを集めているように見えました。あまりにも夢中になっていて、その白衣の中からスカー...
ショートストーリー

日本で一番星に近い七夕デート 【富山県】

「ねぇ、立山の室堂に行かない?」未来の大女優を目指して、とある劇団に所属しながらも、生活のためアルバイトとして便利屋集団の手伝いをしている、知人の女の子から突然メールが入りました。 「いつ?二人でってこと?」彼女から個人的に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました