日本に恋するショートストーリー

旅先をテーマにした「ちょっと悲しくて、ちょっと妖艶で、最後に少し希望が見える」ショートスト-リー集。

スポンサーリンク
ショートストーリー

昨日、問寒別で ~「昨日、悲別で」へのオマージュ【北海道】

北海道の宗谷本線に「問寒別」という駅があります。 僕は「〇〇別」という北海道の地名が好きで、ここは「幾春別」とか「音別」とともに僕のお気に入りのひとつです。 僕が昔好きだった倉本聡さんのドラマに「昨日、悲別で」という...
ショートストーリー

旅のうた/恋のうた ~Girl’s side~ 【北海道】

written by Sae Haneda この作品は、僕が書いたショートストーリー「旅のうた/恋のうた」を、トラベルjpや肥後ジャーナル、noteなどで活躍しているライター、羽田さえさんが、ヒロインの目線で書き直してくれたもの...
ショートストーリー

旅のうた/恋のうた ~Boy’s side~ 【北海道 】

written by Tetsuya Kazamatsuri   旭岳ふもとの街の雨上がり ケーキを二つ選んで帰る 歩いていると、彼女が突然そんなことをつぶやいた。いや(最初は気づかなかっ...
スポンサーリンク
ショートストーリー

夏の終わりのなごり雪【大分県】

謎の美女、というイメージのわりには、彼女は薄く壊れやすいガラスの幕のような、透明なベールをまとっているように見えました。いや、そもそも謎の美女というのは僕が勝手に思い込んでいただけで、別に彼女が自分で謎の女だと言ったわけではありま...
ショートストーリー

父の日のおとしもの 【岡山県・津山市】

それはもう、今から10年以上も前のこと。日曜日の朝、寝ぼけ眼で遅めの朝食を食べていると、玄関から娘が駆け込んできました。「パパ、たいへん。お手紙のおとしものだよ。おうちの木の下にあったんだよ」僕の家の塀の向こうには、小さな郵便ポス...
ショートストーリー

桜雨  sakura-ame 【奈良県/吉野町】

桜が待ち遠しかった。 もう1年以上、僕たちの旅は制限され続けていた。 去年の桜は、家の近くの公園で見た。そこは都内では桜の園として有名な場所だったが、桜が開花すると不要不急の外出が制限されはじめた。いつもなら、広い芝生...
ショートストーリー

さくら

久しぶりに一人きりの週末だったので、ふと思いたってお花見に行ってきました。東京から北へ電車で2時間。古い神社の裏山の頂にたったひとりでひっそりと立つ、大きな桜の老木です。 参道の桜並木はまだ1,2分咲きで、本格的なお花見は来週以降と...
ショートストーリー

花のように花のように ~奄美の夜~

勇気をしぼってその小料理屋ののれんをくぐると、カウンター越しに予想外に若い女性が一人、所在なさげに佇んでいました。店内には他に客はありません。 視線があった時、瞳の奥にちょっと戸惑いの漣がたったように見えましたが、彼女はすぐ...
ショートストーリー

坂道【札幌/澄川駅】

札幌の郊外に澄川という小さな町があります。 ‪地下鉄が札幌の中心市街地を抜けて地上に顔を出し、両側から山がだんだんと迫ってくるあたりに澄川の駅があり、‬‪僕は大学生の頃、この町で家庭教師のアルバイトをしていました。 家...
ショートストーリー

クリスマス エクスプレス 【東京~徳山】

🄫写真AC(転用禁止) 今からもう25年くらい前、そう、ちょうどバブルが絶頂だった5年間と時を合わせるように、JR東海のCMに「クリスマスエクスプレス」というシリーズがありました。 山下達郎さんの「クリスマス イブ」をBGMに...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました