エモ旅・北海道

スポンサーリンク
エモ旅 ‐emotionalな場所

太陽小学校から生まれた「太陽の森ディマシオ美術館」【北海道・新冠町】

北海道の雄大な山々や牧場に囲まれた日高の大自然の中に「太陽の森 ディマシオ美術館」という小さな美術館があります。 誰もが知っているような有名な美術館ではありませんが、僕は前からここに行ってみたかったのです。 この美術...
エモ旅 ‐emotionalな場所

いざ初めての「ウポポイ(民族共生象徴空間)」へ【北海道白老町】

「ウポポイ」。 この不思議な語感のアイヌ民族文化施設の名前がアイヌ語で「(大勢で)歌うこと」という意味だと知ったとき、僕はなぜだかここにすごく行ってみたくなりました。 大学時代を北海道で過ごし、その後も毎年北海道を訪...
エモ旅 ‐emotionalな場所

アイヌの聖地、二風谷コタンへ【北海道・平取町】

北海道平取(びらとり)町の二風谷(にぶだに)地区は、人口の過半数をアイヌ人が占めていて、北海道内でアイヌ人の比率が最も高い地域。 ここには「二風谷コタン」と呼ばれ、アイヌ文化を伝える博物館や資料館、土産店などが並んでいる一...
スポンサーリンク
エモ旅 ‐emotionalな場所

小さくて優しくて、何があっても残したい駅【根室本線・落石駅】

根室本線の落石駅。 終点根室駅の4つ手前、日本最東端の駅「東根室」から3つ手前という、ほぼほぼ日本最東端にある、ちょっと海からの強い風が吹けば飛んでいってしまうような小さな駅です。 僕がここにやってきたのはほんの気ま...
エモ旅 ‐emotionalな場所

ちょっと生意気な美利河を探す旅~美利河ダム【北海道・今金町】

「美利河」と書いて「ピリカ」と読む。 この30年前のキラキラネーム女子のような地名がずっと気になっていました。 ただしそこは北海道の長万部から10数キロも山間部に入ったところにあるため、何かのついでに寄るような場所に...
エモ旅 ‐emotionalな場所

いにしえ街道・開陽丸・かもめ島~想像以上にスゴイぞ江差!【北海道】

北海道の江差は今回が2回目の訪問。 初めて江差に行ったのは6,7年前、かつてここまで走っていたJR江差線の廃止前に記念に乗りに行ったのですが、その時はほぼとんぼ返りで、ちょっと町を歩いた程度でした。 そんなわけで江差...
エモ旅 ‐emotionalな場所

トラピスト修道院への道【北海道・渡島当別】

まっすぐに続く道。 ゆるやかに上ったその道の、両側に続くポプラ並木のはるか先に建つ大聖堂。 初めてその写真を見たとき、そこは日本じゃないどこかの場所かと思ったのがトラピスト修道院。 いいなあ、こんな写真撮りたい...
エモ旅 ‐emotionalな場所

寿司寿司いくらラッキーピエロ!函館やりすぎグルメの旅

「死ぬほどいくらが食べたい!」と娘が言うので函館に行くことにしました。 本当はGo To トラベル使って南国の星野リゾートとかで豪遊しようと思ってたのですが、新型コロナの第2波が来て、沖縄の離島はさすがに今行ったらまずいだ...
エモ旅 ‐emotionalな場所

アルテピアッツァ美唄は、史上最高のデートコース【北海道】

北海道の中央部、美唄に「アルテピアッツァ美唄」というアートパークがあります。 美唄出身の彫刻家、安田侃さんの作品が並ぶその彫刻美術館は、北海道のゴールデンルートに組み込まれるようなメジャーな観光地ではありませんが、北海道の...
B級スポット/珍地名

不二子の巨乳と霧多布湿原【北海道・浜中町】

北海道のJR花咲線(根室本線)を走るルパンラッピング列車に偶然出会った僕。 どうやら沿線の浜中町が、ルパン三世の作者である故モンキーパンチ氏の故郷であることから「ルパンタウン」になっていることを知った僕。 名前は知っ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました