グルメ

スポンサーリンク
エモ旅 ‐emotionalな場所

「日本一のホテル朝食」食べくらべ? 「ホテルピエナ神戸」vs「森のスパリゾート 北海道ホテル」

「ホテルピエナ神戸」の朝食ブッフェはトリップアドバイザーで「朝食のおいしいホテル 7年連続日本一」の称号を得たこともある大人気のメニュー。 たまたまそこに泊まる機会があったので、僕が個人的に日本で一番おいしい洋食セ...
エモ旅 ‐emotionalな場所

平和な、平和な、飫肥城下町【宮崎県日南市】

宮崎県日南市にある「飫肥(おび)」は、現在の宮崎市中南部から日南市にかけての地域を支配したかつての飫肥藩の藩庁「飫肥城」があったところ。 けっして大きな町ではありませんが、かつての城下を偲ばせる町並みがしっかりと残っていて...
エモ旅 ‐emotionalな場所

旧東海道グルメ旅 丸子宿のとろろ汁とか安倍川もちとか【静岡県】

うちの娘が中学生だった頃、「とろろご飯」がマイブームだった時がありました。 おとーさんが前に旧東海道を歩いた時に、すごく有名な店でとろろ食べたぞ、と何かの時に話したら、行きたい行きたい行きたい!今度絶対連れてって!という話...
スポンサーリンク
エモ旅 ‐emotionalな場所

呼子で朝からイカご飯 ~呼子朝市、いか本家、寅次郎子守唄~

呼子(よぶこ)といえばイカですね。グルメオンチの僕でもそのくらいは知ってます。 しかもイカは酒・貝・女が苦手な僕にとって数少ない海産物グルメのひとつで、回転ずしに行ったりすると「イカ」「イカ」「中トロ」「イカ」「大トロ」く...
エモ旅 ‐emotionalな場所

小布施堂のモンブラン朱雀でクリ三昧!【長野県・小布施町】

長野県の小布施町は、重厚な伝統的景観や歴史文化、地場産業をうまく活かした計画的なまちづくりの成功例として有名です。 CREAあたりはもちろんのこと、婦人画報レベルの雑誌にまで特集されるような信州のおしゃれなまち、というイメ...
エモ旅 ‐emotionalな場所

大間まぐろと陸まぐろの食べ比べ/おおま温泉海峡保養センター【青森県】

北海道に行く途中、恐山に立ち寄り、そのまま下北半島を北上して大間から函館へフェリーで渡るつもりだったので、その前に大間で1泊することにしました。 大間と言えば「マグロ」! と思っている方、ある意味正解です! し...
エモ旅 ‐emotionalな場所

寿司寿司いくらラッキーピエロ!函館やりすぎグルメの旅

「死ぬほどいくらが食べたい!」と娘が言うので函館に行くことにしました。 本当はGo To トラベル使って南国の星野リゾートとかで豪遊しようと思ってたのですが、新型コロナの第2波が来て、沖縄の離島はさすがに今行ったらまずいだ...
B級スポット/珍地名

めっちゃサンバ!日本のブラジルタウン大泉町に潜入【群馬県】

Ⓒググっとぐんま写真館(転用禁止) 群馬県の南の端、利根川を挟んで埼玉の熊谷と県境を接する大泉町は、日本の誇るふたつのB級スポットを持つ町として一部マニアにはとても有名な場所なのです。 ひとつめは「日本一止まりすぎる道路」。...
B級スポット/珍地名

浜松うなぎパイファクトリーで「夜のお菓子」大研究【静岡県】

浜名湖名産「夜のお菓子」春華堂の「うなぎパイ」。 昭和から平成の時代、東京で働くOLの80%が、たまたま浜松あたりに出張に行ったおっさんに、 「ほら、夜のお菓子だよ。今日はこれ食べて精力付けて…(以下略)」 と...
絶景ものがたり

北国の春の幻想 ほたるいかの身投げ【富山県・滑川市】

Ⓒ滑川市観光協会(転用禁止) 北国の遅い春、 風がなく月明かりもない夜に、富山・滑川では群れをなした「ほたるいか」が海岸に打ち上げられ、青白く光りながら息絶えていく、という美しくも儚い、幻想的な情景が見られるのだと言います。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました