群馬県

スポンサーリンク
エモ旅 ‐emotionalな場所

高山社跡は日本一地味な世界遺産?富岡製糸場と絹産業遺産群【群馬県】

なんと、僕の実家から歩いて1時間ちょっとのところに世界遺産があるのです!  「世界遺産 高山社跡」 ・・・たぶん、聞いたことないでしょ? 実はこれは世界遺産『富岡製糸場と絹産業遺産群』を構成する4つの資産のうち...
エモ旅 ‐emotionalな場所

さようなら、2階建て新幹線E4系 ~Maxラストランの前に

上越新幹線を走っている2階建て新幹線「Max」が2021年の秋で営業運転を終える、ということで、別れを惜しむファンがたくさんいるのだそうです。 僕にとってのMaxは、群馬の実家に帰る際にいつもなにげなく乗っていた、とりたて...
B級スポット/珍地名

日本のインカ遺跡・旧太子駅と赤岩伝統的建造物群「中之条ビエンナーレ2017 Vol.4(六合エリア )」【群馬県】

中之条ビエンナーレシリーズ第4弾、完結編。 2日間にわたる中之条ビエンナーレの最後の訪問地は、「六合エリア」。 六合とかいて「クニ」と読める人は100万人に1人くらいしかいないレベルの知られざる小さな集落です...
スポンサーリンク
絶景ものがたり

尻焼温泉とチャツボミゴケ公園「中之条ビエンナーレ2017 番外編」【群馬県】

中之条ビエンナーレシリーズ、番外編。 中之条ビエンナーレの最北部、かつ最頂部まで来て、時間があったらぜひ行きたいと思っていた場所があったのでした。 それは最近にわかに人気になってきた「チャツボミゴケ公園」。 ...
エモ旅 ‐emotionalな場所

「夢枕投げ」とか「秋波を送るアート」とか「中之条ビエンナーレ2017 Vol.3(四万エリア&沢渡・暮坂エリア )」【群馬県】

中之条ビエンナーレシリーズVol.3。 四万温泉に泊まった翌日は、四万エリアのアートとさらに山奥に進んで沢渡・暮坂エリアのアートを巡ります。 この日はなんだか朝から僕の欲望を刺激するようなアートがたくさんあっ...
エモ旅 ‐emotionalな場所

木造校舎のアートとか、眠る男とか「中之条ビエンナーレ2017 Vol.2(名久田・伊参エリア )」【群馬県】

中之条ビエンナーレシリーズのVol.2 中之条の市街地からそれぞれ数キロほど、「伊参(いさま)」「名久田(なくた)」の両エリアは美しい里山がひろがるエリア。 中之条ビエンナーレの特徴の一つである「時が止まった...
エモ旅 ‐emotionalな場所

ふるさとの小さな町が頑張る芸術祭「中之条ビエンナーレ2017 Vol.1(中之条・伊勢町エリア)」【群馬県】

中之条ビエンナーレ。 あまり聞いたことのない名前だと思いますが、これは僕のふるさと群馬の山奥の小さな町「中之条町」でやっている芸術祭なんです。 2007年からはじまって2年に一度行われていて、、これは2017年、6回...
エモ旅 ‐emotionalな場所

日本一口下手な「恐竜の足跡」,「神流町恐竜センター」【群馬県】

日本の恐竜の町、といえばなんといっても福井県勝山町。あそこの福井県立恐竜博物館は土日や夏休みともなるとティラノキッズやらトリケラガールやらで、連日大変な賑わいである、と聞いています。 そんな中、このぐんまちゃんにも「恐竜の...
エモ旅 ‐emotionalな場所

いかほ温泉 日本の名湯【群馬県・伊香保温泉】

「いかほ温泉 日本の名湯」 群馬県人ならだれでも知っているご当地かるた、「上毛かるた」の「い」の句でもこう詠まれる伊香保。 温泉街の長い石段はみなさんも見たことがあるかもしれません。 群馬の誇る郷土の偉人たる僕...
B級スポット/珍地名

三途の川を越えると「壇蜜の部屋」だった?【群馬県・甘楽町】

珍名マニアの中では有名な場所の一つに群馬県甘楽町の「三途川」があります。 三途の川と言えば、冥途にあり「この世」と「あの世」を分ける川。 はたしてこの川を渡った先になにがあるのか、そこにあるのは極楽浄土なのか、はたま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました