お土産

スポンサーリンク
エモ旅 ‐emotionalな場所

コッペパン界のレジェンド!観光客のための「福田パン」攻略法【盛岡市】

盛岡市民のソウルフードと呼ばれる「福田パン」。最近は、似たようなコッペパンのお店が全国津々浦々に生まれていますが、福田パンはその全コッペパン店長からレジェンドとして敬われる存在だと言います(風祭コッペパン研究所調べ)。おかげで最近はいつも混...
エモ旅 ‐emotionalな場所

わりと本気の保存鉄道「ふるさと銀河線 りくべつ鉄道」【北海道】

北海道の陸別町は日本一寒い町として知られていますが、ここに「りくべつ鉄道」という小さな鉄道会社があります。かつての国鉄地北線が廃止され、第3セクターの「ちほく高原鉄道」となり、さらにそれも廃止されたあとの生き残りの保存鉄道なのですが、ここが...
エモ旅 ‐emotionalな場所

愛国駅から幸福駅経由、「六花の森」のスイーツゆき【北海道】

日本で一番好きなところは?と聞かれると迷いなく「北海道」と答える僕ですが、じゃあ北海道で一番好きな場所は?と聞かれるとけっこう悩みます。それでも答えをいくつか絞り出すとすれば、その中に十勝・帯広は間違いなく入るでしょう。そんなわけで毎年のよ...
スポンサーリンク
B級スポット/珍地名

「伊東温泉ハトヤホテル」がもはや昭和レトロ危機遺産だった!【静岡県】

「♪伊東に行くなら ハトヤ♪」というメロディーを聞けば、ある年代以上の関東民は(実は関西民も)ほぼ100%「4126 4126」という数字が脳内で無限ループするのではないでしょうか?そんな昭和を代表する大温泉リゾートであったハトヤホテルが、...
B級スポット/珍地名

幻の米子城?「お菓子の壽城」のツイてるおまじない【鳥取県】

米子城といえば、戦国時代に毛利一族の吉川氏により築城され、江戸時代初期は米子藩(伯耆藩)の藩庁も置かれた、山陰一の名城。天守閣は残っていないはずですが、実は米子市内に壮麗な4重5階のお城があるのです。これこそが現代によみがえった幻の米子城「...
B級スポット/珍地名

天下の奇祭「かなまら祭り」金山神社の露店レポート【神奈川県】

毎年4月に川崎大師近くの金山神社で行われる「かなまら祭り」は日本が誇る奇祭として世界に知られ、例年、外国人を中心に身動きが取れないほどの人で賑わいます。ここ3年はコロナで自粛を余儀なくされ、僕が行った2022年も神事はオンラインでの開催だっ...
B級スポット/珍地名

宮古島「まもる君」をめぐる旅【沖縄県】

僕にとっての宮古島イメージは、エメラルドグリーンやコバルトブルーのビーチでもなく、カップルで行けばなんでもできちゃうようなプール付きの隠れ家リゾートでもありません。僕にとっての宮古島といえば、島をまもるおまわりさんの人形「まもる君」。島をド...
絶景ものがたり

竹富島レンタサイクル一周の旅 ~水牛乗って安里屋ユンタ~

竹富島は、沖縄の原風景が残るのどかな島。周囲9.2kmほどの小さな島でアップダウンもあまりなので、自転車でも一周しながら観光できてしまいます。今回はそんな竹富島をレンタサイクルで一周したり、水牛に揺られて安里屋ユンタ歌ったりしながら、時計の...
エモ旅 ‐emotionalな場所

実にCoolな児島ジーンズストリート【岡山県倉敷市】

倉敷には、美観地区のほかにも最近じわじわと話題になっているスポットがあります。それが児島ジーンズストリート。ここは倉敷市にあるのですが、中心市街地からはかなり離れた瀬戸大橋のたもとの町、児島にあります。今回はそんな児島のジーンズストリートに...
絶景ものがたり

真っ赤な絶景!北海道サンゴ草めぐり【能取湖・サロマ湖・ワッカ原生花園】

初秋の北海道の絶景として最近知られつつある能取湖の「サンゴ草群生地」。僕は大学時代、当時まだここを走っていた列車の車窓から偶然この光景を目にしてめちゃめちゃ感動したことを覚えていたのですが、それ以来ここに来る機会がありませんでした。そんなわ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました