名建築

スポンサーリンク
B級スポット/珍地名

遊郭旅館への旅~酒田・松山旅館 前編「GWに僕ひとり?」【山形県】

山形県の酒田市にある、かつては遊郭だった旅館、松山旅館。 事前にネットで調べてみると「宿のオヤジさんから気の遠くなるような歓待を受ける」と語るブログが頻出。 正直ちょっと迷ったのですが、迷ったらGOというのが僕の旅の...
エモ旅 ‐emotionalな場所

京都の元舞妓はんと真夏の夜会/純喫茶ソワレと東華采館、二年坂

実は、なんと僕には京都に舞妓はんの友達がいたのでした。 いや、正確にいうと「昔は舞妓はんだったかもしれない友達」、もっと正確にいうと「舞妓はんだったかどうかわからないけど、なんとなくそんな感じ」の友達が京都にいるのです。 ...
エモ旅 ‐emotionalな場所

映画「おくりびと」ロケ地、酒田をめぐる旅【山形県】

アカデミー賞外国語映画賞や日本アカデミー賞最優秀作品賞などを受賞した映画「おくりびと」。 この映画の主なロケ地が山形県の酒田市だと知って、いつかロケ地めぐりをしたいと思っていました。 そんなわけで街なかに残る古い洋館...
スポンサーリンク
エモ旅 ‐emotionalな場所

まあまあ秘境の米坂線と、けん玉の町、長井【山形県長井市】

山形県長井市の山奥に、知られざる絶景の秘境がある、と聞いて旅に出ました。 その話はまた次編で書くとして、その秘境へのベースとなる長井市もなかなか魅力的な町だったので、ここで紹介します。 今までぜんぜん知らなかったけど...
エモ旅 ‐emotionalな場所

雁木の高田城下町と日本3大夜桜、高田城【新潟県上越市】

新潟県上越市の高田はかつて藩庁がおかれ、城下町として栄えた町。同じ上越市でも交通の要所である直江津は昔からなじみがあったのですが、内陸にある高田のことはあまり気にしてなかったのです。 ところがこの高田、行ってみたらなかなか...
エモ旅 ‐emotionalな場所

上毛電鉄がいろんな意味でスゴイ鉄道である5つの理由【群馬県】

上毛電気鉄道(上毛電鉄)は群馬県の東端にある桐生市(西桐生駅)から県央の前橋市(中央前橋駅)まで約25kmを結ぶ私鉄。 僕は高校を卒業するまで群馬に住んでいたのですが、同じ県内でも東側と西側では生活圏が違っていたせいか(ち...
エモ旅 ‐emotionalな場所

これぞ「日本の機(はた)どころ!」桐生の町並み観光【群馬県】

群馬県民に「桐生は?」と聞けばほぼ100%の人から「日本のはたどころ!」と答えがかえってくる桐生市は、かつては「西の西陣、東の桐生」と並び称されるほど絹織物産業が盛んな町でした。 (ちなみに「桐生は日本の機(はた)どころ」...
エモ旅 ‐emotionalな場所

佐賀県の武雄温泉が想像の15倍くらい楽しかった話【御船山楽園/武雄神社/武雄市図書館】

佐賀県の武雄温泉。 温泉地としてはもちろん名前は聞いたことがあるけれど、別府とか湯布院ほど有名じゃないし、九州に行ってもなかなか行く機会はない、という方も多いのではないでしょうか?(もちろん九州の方はそんなことはな...
エモ旅 ‐emotionalな場所

復興、そして大天守復活/「本日の熊本城」後編

震災から少しずつ復興していく熊本城、そしてそんな熊本城をやさしく包む季節の移ろい。 熊本のライター仲間がTwitterで発信する「本日の熊本城」を見て、いつかその場所に行ってみたいと思っていた僕は、実際にそこから何...
エモ旅 ‐emotionalな場所

長崎次郎喫茶室で、市電を眺めて珈琲を【熊本市】

熊本に僕の好きな喫茶店があります。その名は「長崎次郎書店喫茶室」。 喫茶店なのに書店?とお思いでしょうが、そのお店の1階は名前の通り本屋さんです。 本屋さんの2階にあるのが今回紹介する喫茶室。このお店がこのお店たる理...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました