男はつらいよ

スポンサーリンク
エモ旅 ‐emotionalな場所

日田の泪橋と、筑後吉井のセクシーな町並み【大分県/福岡県】

大分県の日田にあるJR九州「夜明駅」で1年の最初の夜明を迎えたため、元旦早々から早起きしてしまったのですが、この日は店も開いてないので、静まり返ったまち歩きをするくらいしかありませんでした。 そんなわけで天領日田の町並みで...
エモ旅 ‐emotionalな場所

夜明の駅で、1年の夜明けを【大分県/夜明駅】

大分・日田市のはずれ、久大本線に「夜明」という駅があります。読み方はそのまま「よあけ」。 僕がこの夜明駅の存在を知ったのは中学生の頃。たまたま図書館で借りた本が、鹿児島の枕崎駅から北海道の広尾駅まで国鉄の一筆書き切符(発駅...
B級スポット/珍地名

ワンダーたがわ!「たがわライフ」を見て、まんまと田川に行ってしまったお話【福岡県】

福岡県の田川市といえば、筑豊を代表する炭鉱都市。しかしその閉山のあとは他の炭鉱都市と同様、町から賑わいが消え、なんとなく暗い「過去の町」のイメージがありました。 ところがそんな僕の「田川」像を一瞬にして吹き飛ばしてくれるメ...
エモ旅 ‐emotionalな場所

夏の終わりはちょっとせつない。永平寺大灯篭流し【福井】

福井県の永平寺と言えば曹洞宗大本山の泣く子も黙る名刹中の名刹。 毎年8月のお盆送りも過ぎた頃、その永平寺が中心となって九頭竜川の河川敷で「永平寺大燈籠ながし」というなんともエモいイベントが行われるのだと言います。 僕...
エモ旅 ‐emotionalな場所

寅さんと堀川運河と広島カープのまち「油津」【宮崎県日南市】

宮崎県日南市にある「油津(あぶらつ)」。 ここはかつて飫肥藩が飫肥杉の運搬に行うためにつくった堀川運河が有名で、「男はつらいよ」で寅さんが恋をしたまちのひとつでもあります。 すぐ近くの飫肥には何度か来ていたのですが、...
エモ旅 ‐emotionalな場所

呼子で朝からイカご飯 ~呼子朝市、いか本家、寅次郎子守唄~

呼子(よぶこ)といえばイカですね。グルメオンチの僕でもそのくらいは知ってます。 しかもイカは酒・貝・女が苦手な僕にとって数少ない海産物グルメのひとつで、回転ずしに行ったりすると「イカ」「イカ」「中トロ」「イカ」「大トロ」く...
絶景ものがたり

奄美大島バイク一周の旅 Vol.2 ヤドリ浜/ホノホシ海岸/マングローブ原生林

東京から新幹線と船で奄美大島に行ってバイクで一周したお話の第2弾! 奄美なんて僕にとっては関係のない絶海の離島だったはずなのですが、帰ってきてみたら、なんだかとても身近な友達になったような旅でした。 (第1弾はこちら...
絶景ものがたり

「伊根の舟屋」は海の京都のゴールデンルート【京都府・伊根町】

Ⓒ一般社団法人 京都府北部地域連携都市圏振興社(転用禁止) 伊根の舟屋というのは、関東ではそれほど知られていないと思うのですが、関西ではやはり有名なのでしょうか? というのも旅の途中、大阪や神戸で友達と飲んでいて、これから城...
エモ旅 ‐emotionalな場所

寅さんも歩いた町、筑前の小京都・秋月【福岡県・朝倉市】

秋月は福岡県朝倉市にある古い城下町。 筑前の小京都とも呼ばれ、どこか哀愁のある古い街並みは「日本の原風景」に近いのかもしれません。 「日本の原風景」と言えば寅さんが好んで歩いた町。そう、この秋月も「男はつらいよ」の舞...
絶景ものがたり

海を見下ろす美しい教会・青砂ヶ浦天主堂【長崎県・五島列島】

僕が初めて五島列島に行ったのは、まだ五島が世界遺産に登録される前のことでした。 当時はやっていた位置ゲーで、どうしても五島列島に渡らざるを得ず(五島に限らず、おかげで日本全国の離島を巡りましたが)、半ば義務的な感じであまり大きな期...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました