スポンサーリンク

ちょっと攻めすぎ?「北越急行ほくほく線」が面白い!

専門家が教える旅先ガイド「LINEトラベルjp」掲載記事。

新潟県を走る「北越急行ほくほく線」

かつての首都圏と北陸を結ぶ大動脈は、北陸新幹線開業により運賃収入9割減という逆境にさらされましたが、どっこい生きてる攻めるローカル線。

しかもその攻め方がユルくてめっちゃ面白い。

そんな「ほくほく線」の魅力を紹介しています。ぜひお読みください。

超快速で未知との遭遇駅へ?攻める鉄道「北越急行ほくほく線」 | 新潟県 | LINEトラベルjp 旅行ガイド
新潟県の六日町と犀潟駅を結ぶ「北越急行ほくほく線」。かつては特急「はくたか」が疾走し、首都圏と北陸を結ぶ大動脈でしたが、北陸新幹線開業とともに地域の平凡なローカル線に転落。ああ、これで命運尽きたか、と思いきや現在も独特の存在感を持つ鉄道として元気に生き残っています。その秘密は徹底した地域密着とユニークな企画の数々。今回...

コメント

タイトルとURLをコピーしました