スポンサーリンク

『鉄道員(ぽっぽや)』駅にさよなら【北海道・幾寅駅(幌舞駅)】

北海道・根室本線の幾寅駅は、故高倉健さん主演の映画、『鉄道員(ぽっぽや)』のメインロケ地、幌舞駅として登場した駅。

駅周辺には今でもロケに使われたセットが残っていて、健さんファンの隠れた聖地となっています。

僕は特に健さんの熱狂的なファンではありませんが、なぜかこの駅に何度も降り立っています。

それはこの駅が僕にとっての交通の要所だったから。

その幾寅駅にもさよならを言うときが近づいています。残念ながらもうここに列車が来ることはないでしょう。

スポンサーリンク

幾寅駅は狩勝峠のふもとの駅

幾寅駅があるのは根室本線の富良野と新得の間、かつては日本3大鉄道車窓といわれ、北海道の鉄道難所として有名な狩勝峠の少し手前です。

この区間は根室本線という名前がついているものの、札幌と帯広・釧路を結ぶ特急はすべて石勝線を経由するため、この駅に来るのは1日数本の普通列車のみでした。

その普通列車も幾寅の次の駅、落合駅で終点になってしまうものがあり、狩勝峠を越える下り列車は日中6時間ほど空白時間があったため、青春18きっぷで午後のいい時間帯にこの区間を越えることが困難だったのです。

そんなわけで僕がよく降り立っていたのが、この幾寅駅。

実はこの幾寅駅近くの「幾寅物産センター」という道の駅に旭川と帯広を結ぶ都市間バスの停留所があり、このバスを使うと、狩勝峠を越えて帯広に行けるのです。

バス停は駅の近く、とは言ったものの、実際は南富良野町の小さな中心部を通り抜けた先にあり、歩いて15分ほどかかります。
一番最初に幾寅駅からこのバス停に行ったときは、もっと近いものだと思い込んでいて危うく乗り遅れるところでした。

町の通りにはこんな看板がかかっています。そのロケ地というのが幾寅駅です。

映画「鉄道員(ぽっぽや)」幌舞駅の舞台

北海道にある廃止寸前の「幌舞線(ほろまいせん)」の終着駅・幌舞駅の駅長である主人公、佐藤乙松。鉄道員一筋に生きてきた彼の定年退職とともに、彼の勤める幌舞駅も廃止の時を迎えようとしていた。

生まれたばかりの一人娘を病気で失い、妻にも先立たれ、孤独な生活を送っていた彼のもとに、雪の正月、真っ赤なランドセルをしょった少女が現れ、人形を忘れて帰る。それは彼に訪れた優しい奇蹟の始まりだった。

「鉄道員(ぽっぽや)」あらすじ

鉄道員(ぽっぽや)は浅田次郎の短編小説で、140万部を売り上げるベストセラーとなった作品で、1999年に高倉健さんの主演で映画化もされ、日本アカデミー賞の最優秀作品賞、最優秀主演男優賞など主要部門をほぼ独占した話題作。

僕はたぶん映画は見てませんが、小説は読んだような気がします。

その幌舞駅の舞台となったのがこの幾寅駅。

駅舎の看板も、映画の中で使われた「幌舞駅」のまま

駅前にはロケで使った建物類もほとんどそのまま残されているようです。

これもロケで使ったものなんでしょうね。
ディーゼルカーの車体が半分残っていました。

駅はもちろん無人駅になっているのですが、駅舎内は『鉄道員(ぽっぽや)』のミニ記念館みたいになっています。

この鉄道員のロケ地に幾寅の駅が選ばれたのは、このホームと駅舎との階段のある段差なのだそうです。

この駅舎からホームに行くまでの段差が「ため」とか「情感」を創り上げるとのこと。

なるほど、という感じですね。

ホームから延びるまっすぐな情景もよかったようです。

鉄道員(ぽっぽや)駅とまもなくさよなら

根室本線の富良野~新得間は、こんな感じで厳しい山間部を通るため、利用者も少ない大赤字路線です。

僕がよくここに降り立っていた頃は、まだ列車も走っていて、JR北海道の経営再建に向けた見直し対象区間にリストアップされてはいましたが、具体的に廃止云々の議論はありませんでした。

ところが2016年8月の台風の影響で、この幾寅駅がある東鹿越駅~新得駅間が不通となり、その復旧の見込みがたたないまま、どうやらまもなく廃止となってしまうようです。

現在この区間に代行バスは走っていますが、残念ながらもうこのホームに列車が来ることはありません。

鉄道の廃止後、この幌舞駅はどうなるのでしょうか。

映画の中でも廃止になる予定だった幌舞駅はどうなったんだっけな、忘れちゃったな。

もう一回小説を読むか、映画を見てみようかな。

<2015年9月訪問> 最新の情報は公式サイト等でご確認ください

幾寅駅(幌舞駅)の基本情報

鉄道員(映画)Amazon

イメージ(転用禁止)

幌舞駅(幾寅駅)への旅

僕の関係する会社です。予約はぜひこちらで!

富良野・美瑛・トマムのホテル・旅館・宿<北海道>│おすすめ宿泊予約【JTB】
富良野・美瑛・トマム<北海道>のホテル・旅館・宿の宿泊予約なら【JTB】。GoToトラベルキャンペーン対象施設も、旅行・出張に嬉しいお手頃価格プランも、特別な日のお祝いプランも、あなたにぴったりの旅行がきっと見つかります。
富良野・美瑛・トマムの遊び・体験スポット - じゃらんnet
富良野・美瑛・トマムの遊び・体験スポット。じゃらんnet掲載中の富良野・美瑛・トマムの観光スポットを、ジャンルや口コミランキングなどからご紹介。おすすめのフラノトレッキングサポート遊馬やリバートリップ北海道など。富良野・美瑛・トマムのおすすめ観光スポットを探すならじゃらんnet。

コメント

タイトルとURLをコピーしました