エモ旅 ‐emotionalな場所

一度は訪れてほしいemotionalな場所。きっとそこでは言葉にできない感情が生まれると思うのです。

スポンサーリンク
エモ旅 ‐emotionalな場所

めちゃくちゃ空いてたJR九州特急「海幸山幸」乗車記【宮崎県】

JR九州を走る人気の観光特急「海幸山幸(うみさちやまさち)」。 2両編成の車両は贅沢なレイアウトになっているため、定員数が少なく繁忙期はなかなか予約が取れない人気の列車だと言われています。 ところが僕が乗った時は、コ...
エモ旅 ‐emotionalな場所

平和な、平和な、飫肥城下町【宮崎県日南市】

宮崎県日南市にある「飫肥(おび)」は、現在の宮崎市中南部から日南市にかけての地域を支配したかつての飫肥藩の藩庁「飫肥城」があったところ。 けっして大きな町ではありませんが、かつての城下を偲ばせる町並みがしっかりと残っていて...
エモ旅 ‐emotionalな場所

寅さんと堀川運河と広島カープのまち「油津」【宮崎県日南市】

宮崎県日南市にある「油津(あぶらつ)」。 ここはかつて飫肥藩が飫肥杉の運搬に行うためにつくった堀川運河が有名で、「男はつらいよ」で寅さんが恋をしたまちのひとつでもあります。 すぐ近くの飫肥には何度か来ていたのですが、...
スポンサーリンク
エモ旅 ‐emotionalな場所

桜島/長渕剛の「叫びの肖像」と湯之平展望所【鹿児島県】

その昔、まだ僕が中学生とか高校生だった頃、長渕剛が好きでよく聴いていたことがありました。というか自分は長渕そのものだと思っていた時期もありました(笑) その長渕さんが2004年、故郷の鹿児島に錦を飾り、当時人口6000人の...
エモ旅 ‐emotionalな場所

桜島の埋没鳥居と桜島フェリーの「やぶ金うどん」【鹿児島県】

桜島にはかつて2度ほど行ったことがあるのですが、それはもうずいぶん前のことでした。 全島くまなく回ったわけでもないので、その時に行けなかった場所、あらたに行きたくなった場所も増えました。 そんな中の一つが、めちゃめち...
エモ旅 ‐emotionalな場所

渋沢栄一とふっかちゃん!深谷のパワーが意外とすごい【埼玉県】

あるときはNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公で、2024年からの新1万円札の顔となる「渋沢栄一」の出身地。 またあるときは人気ゆるキャラとして知られる「ふっかちゃん」の住む町。 それが埼玉の県北部にある深谷市なの...
エモ旅 ‐emotionalな場所

隈研吾デザインの駅と懐かし色ディゼルカー【JR烏山線/宝積寺駅】

栃木県の宇都宮から少し先、東北本線からJR烏山線が分岐する「宝積寺駅」。 この駅は2020年東京オリンピックの新国立競技場の設計を行うことになった建築家、隈研吾さんがデザインした駅です。 近いと言えば近いし、遠いと言...
エモ旅 ‐emotionalな場所

のびしろ日本一!?常陸太田「鯨ケ丘」の古い町並み【茨城県】

水戸からJRで30分ちょっとのところに常陸太田というまちがあります。以前、仕事でこのまちの方と知り合いになり、いろいろ話を聞いているうちにいつか行ってみたいと思っていたのでした。 佐竹藩の城下だった古くて渋い町並みもあるら...
エモ旅 ‐emotionalな場所

なかなかやるやん、ひたちなか海浜鉄道と国営ひたち海浜公園【茨城県】

上野あたりの駅にいると、よく常磐線の「勝田行き」という列車をみかけるのですが、勝田とは水戸からひとつ先、現在は合併してひたちなか市と呼ばれている町の駅。 ある年の春、そのひたちなか市民球場に高校野球を見に行ったことがあり、...
エモ旅 ‐emotionalな場所

大正モダンガールと、分水嶺のお別れ【広島県府中市上下町】

広島県の府中市上下町は「分水嶺」と呼ばれる山脈の上の境目の町で、ここに降った雨は北は日本海へ、南は瀬戸内海へと2つの川に分かれて流れる、と言われています。 おまけにそこにはかつて幕府の天領として栄えた面影を残す白壁・なまこ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました