昭和レトロ

スポンサーリンク
B級スポット/珍地名

遊郭旅館への旅~酒田・松山旅館 後編「これぞ妓楼の小部屋」【山形県】

山形県の酒田市にある、かつては遊郭だった旅館、松山旅館訪問記、後編。 「宿のオヤジさんから気の遠くなるような歓待を受ける」との伝説を持つ松山旅館でしたが、拍子抜けするほどあっさり終わった前夜。 ところがそれは...
B級スポット/珍地名

遊郭旅館への旅~酒田・松山旅館 前編「GWに僕ひとり?」【山形県】

山形県の酒田市にある、かつては遊郭だった旅館、松山旅館。 事前にネットで調べてみると「宿のオヤジさんから気の遠くなるような歓待を受ける」と語るブログが頻出。 正直ちょっと迷ったのですが、迷ったらGOというのが僕の旅の...
B級スポット/珍地名

ここは青森のフランスか?昭和遺産ラブホテル「ホテルナポレオン」【青森県】

青森県のおいらせ町というところに珠玉の昭和遺産レトロラブホテルがあります。 その名は「ホテルナポレオン」。同じ名前の高級ホテルが本場フランスにもありますが、ここは青森のナポレオン。 でも本場じゃないからって舐めてたら...
スポンサーリンク
エモ旅 ‐emotionalな場所

書を捨てよ、寺山修司記念館に行こう【青森県三沢市】

「書を捨てよ、町に出よう」 高校生の頃、僕の心を激しく揺さぶったこんな刺激的なタイトルの本や映画を作っていたのが歌人であり劇作家でもあった寺山修司。 その故郷、青森県の三沢にある寺山修司記念館にはずっと行ってみたかっ...
B級スポット/珍地名

遊郭旅館への旅 ~こみせの町にひっそり佇む「中村旅館」【青森県黒石市】

みなさん、今もなお、遊郭に泊まることができることをご存知でしょうか? 正確には「元」遊郭。昭和33年に売春防止法が施行され、日本全国から遊郭が消えてしまったあと、残った建物の一部が今もなお「転業旅館」として細々と営業を続け...
エモ旅 ‐emotionalな場所

黒石の「こみせ通り」とB級グルメ「黒石つゆやきそば」【青森県】

青森県の津軽地方にある小都市「黒石」。 ここには「こみせ」と呼ばれる独特のひさしが続く古い町並みがあります。 ただそこに存在しているだけでも情緒にあふれているこみせ通りですが、特によく晴れた朝や、雨に濡れた夜がとても...
B級スポット/珍地名

回転ベッドのレトロラブホ!「ホテルニュー高瀬」は関東屈指の昭和遺産【埼玉県秩父市】

埼玉県の秩父市は、レトロな街並みが残っていたり、かつての遊郭街の一画が、今なおほんのりと妖しい香りを漂わせているちょっと魅力的な町。 その秩父の郊外に、知る人ぞ知る、関東屈指の昭和遺産が残っているのです。 それは「ホ...
エモ旅 ‐emotionalな場所

岩手2大ソウルフード!マルカン大食堂ソフトクリームと福田パン

岩手のソウルフードといえば、盛岡のじゃじゃ麺や冷麺や、わんこそばと有名なものがたくさんありますが、ぜひ行ってみたかったのが盛岡の福田パンと花巻のマルカン大食堂。 僕の知人のライター女子が絶賛おすすめしてたのがこの2つだった...
エモ旅 ‐emotionalな場所

雁木の高田城下町と日本3大夜桜、高田城【新潟県上越市】

新潟県上越市の高田はかつて藩庁がおかれ、城下町として栄えた町。同じ上越市でも交通の要所である直江津は昔からなじみがあったのですが、内陸にある高田のことはあまり気にしてなかったのです。 ところがこの高田、行ってみたらなかなか...
ショートストーリー

キツネの商店街  ~「手袋を買いに」へのオマージュ【北海道・大麻銀座商店街】

金曜日の夜から降り続いていた雪が、少しずつ少しずつふわふわとした真綿のように軽くなってゆき、ちょっと頼りなさそうに中空を舞いはじめると、2月最後の日曜日の朝の光はその1片1片の短い命を惜しむかのようにキラキラと照らしてあげているか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました